2010年04月08日

スカイプ...

cururuブログ  2008/12/17 の日記より
 
 
ワシは、Skypeを使うことは滅多にないが、何人かの知り合いがチャット友達として登録されておる...

この間、Skypeを久しぶりに起動させてみた...

夜中だったし、オンラインしている知り合いもいないよな... と、思っておったら、一人いた...

ワシが、旅人だった頃、お世話になったアメリカはテネシー州に住むパトリシアおばちゃん...

ちょっと話してみよ...

と、思い、文字チャットのつもりで、画面にオンライン表示されている、オバちゃんのニックネームをダブルクリックしたら何故か呼び出し音が鳴ってしまった...

どうやら、音声チャットになってしまったらしい...

マイクのセッティングをしていなかったため、切ろうと思ったが、既に遅し... オバちゃんが出てしまった...

Hello...  (オバちゃんの声...)

マ...マイクが... と夜中に一人でテンパってるワシ... 

取りあえず、 ”Hello... Can you hear me?? (聞こえますか?)” と答えてみる...

”Yes... I can hear you...  But Who is it??   I think you have wrong number...”

(ええ... 聞こえています... でも、どなたですか? 間違い電話だと思いますが...)

え... 聞こえてるの???  マイク繋がってんの???

切ろうとするオバちゃんに、 ”NO !  This is your son in Japan, Hiro ! " と再び話掛けてみる..

しばしの沈黙の後、 ”Oh my... Hiro!? Do you use Skype??” (ヒロ!?  あなたスカイプ使うの??)

ってをい! アンタがスカイプ使えって教えてくれたんじゃん! 頼むわ...  v_v

お互いに、素性が知れた後は、思い出話に花を咲かせ、ひとしきり話した後で、会話終了...

Skypeっていいかも... 国際電話代が浮いた...  また使ってみよ...


http://www.hot-standby.com

posted by ホットスタンバイ at 18:34 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | cururuブログ 保存用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

オジ様...

cururuブログ  2008/11/23 の日記より
  
  
ワシには、5歳の甥っ子と3歳の姪っ子がおる...
  

最初が肝心と思い、ヤツらが物心着いたときからワシのことを ”オジ様” と呼ばせておる...
  

まぁ 生まれながらにして、”オジ様” と呼ばれるべき高貴なワシであるので、こう呼ばれるのは

当たり前っちゃぁ当たり前であるが...
  

ワシのプロフィールの写真を見ても高貴さがにじみ出ておるのは誰が見ても明らかであろう...
  

特に前髪を一直線にそろえた髪形は、高貴さの証である...
  

昨日、ヤツらが我が家へ遊びに来ておった...
  

ワシと顔を合わせたとたん、”オジさまぁ!!” と駆け寄って来よった...
  

ふふふ... かわいいヤツらめ...
  

次の瞬間、”オジさまぁ! きぃぃっく!” と甥っ子がワシに痛烈なケリを食らわせた...
  

間髪入れずに、姪っ子が、”オジさまぁ おんぶ!” と言ってワシの背中をよじ登って来よった...
  

コッ... コイツら... 二人がかりとは卑怯な...
  

姪っ子を背中にぶら下げ、甥っ子のケリに必死に応戦するワシ... (いい感じに首を絞めてくる姪っ子...)
  

オジ様は、まだ寝起きなのだ... v_v
  

そもそも高貴なワシに対してあるまじき行為...
  

甥っ子をとっ捕まえ、5分間のくすぐりの刑に処してくれた...
  

”ぎゃはははは! オジ様! もうしません!!” などと上辺だけの言葉なんぞ聞く耳持たんわ!
  

そぉれ! こちょ こちょ! こちょ こちょ! こちょ こちょ!
  

オジ様に戦いを挑もうなど100万年早いのである...
  

んでも、コトちゃん(姪っ子) いいかげんに背中から降りてくれない?... v_v
  

何か寝てるし... v_v
posted by ホットスタンバイ at 19:55 | 🌁 | Comment(0) | cururuブログ 保存用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする