2010年03月30日

沿線火災...

cururuブログ  2005/09/06 の日記より


かつて、横浜で一人暮らしをしていた頃、かつての同僚ハナモゲラ(仮名)が訪ねて来たことがある..

ハナモゲラ(仮名)は既に会社を辞めていて故郷の山口に帰っていたが、名古屋で社員教育
を受けていた頃、妙にウマが合って一緒に飲み歩いた仲であった...
  
そのハナモゲラ(仮名)、名古屋配属だったので横浜は初めてってことで、観光に連れて行った...
当時、車を持っていなかったが、幸いにも駅の近くに住んでいたし、
主要な観光地は固まっていて、あちこち乗り換える必要もなかったので電車で出掛けた..
  
元町商店街、中華街、山下公園、etc etc...
コテコテの観光コースを案内したが、やはり野郎二人では間が持たない...
結局、酒でも飲むべ!ってことになり、早々に帰路に着いた...
  
その帰りの電車。とある高架を通過中、突然停車してしまった...
沿線で火災があるとのアナウンス...
  
確かに、多少の煙は漂ってはいるが、火の手が見えない...
周りの乗客もキョロキョロ探し始める...
  
と、その時、ハナモゲラ(仮名)、「あ、今その隙間に火が見えた...」
と、ワシらの乗った車両のすぐ脇の隙間を指差した...
そう、高架下の飲食店が燃えていたのであった...
  
最後尾の車両に乗っていたため、運転台にいた乗務員も気付いて先頭車両に
すぐに連絡できたため、さっさと移動でき、事なきを得たが、移動後も
「道理で暑かったワケだよね...ははは...」
と周りの乗客がパニくる中、ワケのわからない冗談を言っていた...
  
それにしても、中間の車両で連絡が迅速でなかったらと思うとぞっとする。
実際、移動した後、線路を包み込むように燃えていた...
  

危うく、あの世に召されてしまうトコだった...

 

P.S.  僕は死にましぇーん! by 鉄矢  古! (9/7 14:15追加)




【思い出話の最新記事】
posted by ホットスタンバイ at 19:51 | 🌁 | Comment(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: